ぽてっこ

kunyan92.exblog.jp

<   2009年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ハロウィン

e0111595_1471870.jpg

[PR]
by kunyan92 | 2009-10-30 14:07 | こもの | Comments(0)

頼まれモノ

インフル騒ぎで前後しちゃいましたが、
頼まれて作ったものがありました。

エコクラフトでかご二つ。
e0111595_22254567.jpg

一つは、小学生の女の子2人が使うブラシや髪ゴム入れということだったので
パンかごを少し小さめにして作ってみました。

もう一つは・・・

前にここで書いたかな?
日本語を教えて欲しい(会話をしたい)と週イチで会うことになり親しくなった人がいるのですが、
その人は今年からフェイスエステをはじめたんです。
(私は教える代わりにマッサージしてもらってます♪)

そこで、付けまつげじゃなくて・・・なんていうんだろう?
まつげの植毛?!(笑)
一本一本まつげを付けていくのもやってるのですが(私はしません)
その睫毛やピンセットなどが今まではビニール袋に入れられていたのを
カゴに入れたいということだったんです。


一応希望通りにかごを二つ作ってはみたものの
深さがあまりない平べったい箱の方が良くないかなぁ~?と思って
カルトナージュでも作ってみました。
e0111595_22255457.jpg

フェイスエステなので革調の生地とゴールドのレース生地で。

e0111595_2226340.jpg

中は睫毛が見やすいようにゴールドの無地で。


カゴと箱とどちらがいいか選んでもらったら
箱を選んでくれました^^

高級感があってうれしい~と言ってくれました。
一応そのつもりで作ったのですがね。
・・・コーヒーミックスとか、その入っていたスティックの袋でかき混ぜてくれます^^;
(↑韓国ではフツーらしいです)
価格設定も低くて庶民派エステなのだけど(笑)


私はアトピーになってから家にあった馬油クリームが全く刺激がなくて
とりあえずこれしか使ってなかったのだけど
そろそろ化粧水も使いたいなと思っていて・・・

顔マッサージもはじめは心配だったのだけど幸い大丈夫で(途中で漢方のものを使ったらアウトでした)
そこで↑のオンニにエステで使ってる化粧水は買えないかと聞いていたんです。
頼まれモノのかごと箱を持って行った日がちょうどその化粧水を受け取った日で、
化粧水代金のキリのいいところでまけてくれちゃいました。
業務用だからただでさえ安かったのに。
1200mlですよ。フフフ
[PR]
by kunyan92 | 2009-10-28 23:00 | カルトナージュ | Comments(2)

続いてペコちゃん

モンチッチに続いてペコちゃんが高熱出してました。

でも、タミフル飲ませたくないし。。。
パパが救急に行こうか?と言ったけど
行っても解熱剤もらって たっか~い検査をするだけ。
陽性ならタミフルだし。

いつも解熱剤を嫌がって飲まずにたいてい一晩で風邪を治してしまうペコちゃん。
今回も一日目はそうやって朝には37度まで下がってたのだけど
昼間も元気が無くて小児科へ。
タミフルは飲ませたくないけど、たぶん喉とか腫れてそうだったので
風邪薬をもらおうと思って。

小児科の薬を飲んだ後は元気でした。

二日目の夜も飲みたがらないのでこちらも付き合って
一生懸命冷やしてあげるけど全く下がらず
かなりしんどがっていたのでちょっと不安でした。

朝4時ごろだったか、トイレに起きたので
「もうママもどうしても寝てしまうから解熱剤飲もう!」
と言って飲んでもらい・・・
いったんほんの少し下がったけどまた39度越え。

朝9時ごろ小児科の薬を飲ませたあと
急激に良くなっていきました。

結局ペコちゃんは小児科でもらった風邪薬がよく効いたみたい。


タミフルって新型インフルエンザが出る前からあった薬だから「新型≠タミフル」だし
前からあったといっても数年前から使われるようになった新しい薬だし、
私が子どもの頃は当然なかったんだし。。。

頭では「飲まなくていいんだ!!!」って強く思えてたんだけど
みんなが当たり前のように飲むものを拒否することって
想像以上に精神的に辛かったです。

飲ませないでもしも脳症になったりしてたら
やっぱり飲ませておけばよかった・・・と思っちゃうだろうし
パパも納得していたけどペコちゃんが高熱で苦しんでいるのをみると
飲ませなくていいのかな・・・って思っただろうし。
私の決断が間違ってたら・・・ってそっちの方が苦しかったかも^^;

e0111595_22401580.jpg

モンチッチがインフルで昼間落ち着いていたときにやっていた
内職仕事。
白いタオルに柄生地を縫い付けて 紐代わりのリボンを付けました。
工賃は今度お買い物するときにまけてもらうことになりました^^


e0111595_22402527.jpg

柄生地はサンプル布だったのか、穴あけパンチで開けたような穴があり
ひっぱって破れたりしていたので
その部分をよけたために余った細長いはぎれで
プチバッグを作りました。
タオルはもう持っていってあるんだけど、これはまだ。
売れそうだったら売っちゃってってプレゼントするつもりだけど
反応はどうだろう?
どきどき。
[PR]
by kunyan92 | 2009-10-27 22:49 | こども | Comments(0)

タミフルの恐怖・・・新型インフルエンザでした

長くなると思いますが、記録のために書いておこうと思います。

モンチッチが新型インフルエンザでした。

今月入ってからもう2週間くらい咳をしていたモンチッチ。
12日、熱はないけど咳が酷いので小児科へ。
    薬を飲んでいても一向に良くならず
16日、微熱が出て、もう一度小児科へ。
    これでどんどん良くなる。

インフルエンザが怖いので
20日(火)、季節性のインフルエンザ予防接種。(2人とも)
    このときまだ少~しモンチッチの喉が赤いけど、熱が出たら解熱剤を飲ませてとのこと。
    この日、ちょうど、モンチッチのクラスで新型の子が出たということで
    モンチッチのクラスだけ今週いっぱい学級閉鎖のお知らせ。

21日(水)、学級閉鎖でモンチッチはお休み。
    予防接種した腕が赤く腫れる。
    夕方テコンドーから帰ってきたら急に咳が酷くなり微熱(37.2℃)も出る。
    迷ったが行きつけの小児科に午後8時ごろ行き、
    やはり喉が赤く腫れてるということで風邪薬をもらう。

22日(木)、
0時ごろ 薬を飲んで寝たのに38.5℃。
3時ごろ 39℃以上。
    解熱剤を飲ませて様子を見るか迷ったが、
    それまで喉の風邪では微熱だったのにいきなり高熱が出たことに不安を感じ
    新型インフルエンザ相談センターに電話。
    「解熱剤を飲ませず、そのまま病院に行ってみてください」
    ということだったので、大きな病院の救急へ。

4時ごろ 救急へ到着。
     解熱剤を飲み、レントゲン、新型インフルエンザ検査。
     検査結果は午後に出るということで
     熱が下がってきた6時ごろ帰宅。

10時ごろ 40.1℃。
      解熱剤と小児科の風邪薬。

14時ごろ 小児科の薬。
      37~38℃の間。

18時ごろ 39.5℃。
      解熱剤と小児科の薬。

      陽性反応が出たら連絡があるということだったので
      陰性だったのかと思ったが、念のため確認すると
      午後8時に結果がでるということ。

20時ごろ 病院から「陽性」の電話。
      薬を取りに来てくださいとのこと。

21時ごろ タミフルを飲む。
      このときは解熱剤で熱は下がっていた。


*モンチッチが救急に行ったときはがらんとしていてベッドも空いていたしすぐに対応してもらえてよかった。パパが夜、薬をもらいに行ったときは人がいっぱいで熱出したこどもを連れた親もたくさんでなかなか対応してもらえてない様子だったらしい。
*さらに、この日のニュースで市内から乗った乗客がタクシー運転手を郊外で刺したという事件があった。
 ちょうどその時間は、相談センターに電話したり救急に向かったりしていた時間帯。モンチッチのおかげでパパが助かったのかもしれないと話していた。

23日(金)、
2時ごろ 38.5℃。
     タミフルは直接熱を下げる薬じゃなかったんだと思い出す。
3時ごろ 39.5℃。
     解熱剤。
  
朝食後、タミフルと小児科の薬。
昼食後、小児科の薬。


    タミフル飲んだ後一度高熱が出たのみで
    この日は一日中熱が出なかった。
    測るたびに36.2℃だった。

夕食後、タミフルと小児科の薬。


20時半ごろ 先に布団に入ったモンチッチが「寒い~しんどい~」と言う。
       ペコちゃんがまだ準備ができていなかったので
      「もう熱も下がったんだから甘えないの!ペコちゃん終わったら行くからと答えていた。
       ペコちゃんと一緒に寝室に行くとすでにモンチッチはこてんと眠ってしまっていた。
       あれ?と思ったが、体が疲れてるんだなと思った。
        
21時ごろ  ペコちゃんを寝かしつけてモンチッチを見ると
       変な汗をびっしょりかいている。
       モンチッチは寝入りばなに汗をかく子だけど、
       今月に入ってからは汗なんてかいてない。
       解熱剤で熱が下がるときに汗をかくけれど、
       この日は36.2度しかなくて解熱剤も飲ませていない。
       おかしいと思いながらも布団をはいでおく。

30分ほどして・・・様子を見に行くと、
        薄暗い寝室だけどなんとなく顔色が白っぽいような。
        体温を測ると34.1℃?!

       慌てて布団でくるんでその上から覆いかぶさって温める。
       しばらくして35.1℃になったときにもしかして!と思い
       パソコンで「タミフル 低体温」で検索すると
       副作用に低体温があることがわかる。

       すぐにモンチッチの体温を測ると34.8℃。
       また下がってしまったことにパニックになり
       病院に電話するが、
      「そうですか~?嘔吐や下痢は聞きますけど体温が下がるなんて
       聞きませんよ。体温計が壊れてるんじゃないですか?
       両耳よ~く測ってみて。」と言われ
       これは話しても無駄だと思い、
       とにかくモンチッチに背中側からぎゅ~と抱きついたまま温める。
       その後も34.8℃~35.2℃の間を行ったりきたり。

24日(土) 
2時ごろ ようやく35.6℃になり、
     おでこを触るとじんわりと体温を感じるようになる。
 
     パパが帰宅。
     話を聞いてパパも心配になり話しかけるが眠くて反応できず。
     少しずつ目が覚めて会話ができ、お腹がすいたと言いご飯を食べると
     顔色が良くなった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「薬害タミフル脳症被害者の会」というHPを見ると
睡眠中の突然死の例などもあって、ほんとにほんとに怖かった。

40℃を越える高熱が出るとびっくりするし、体を冷やしたり看病で大変だけど
痙攣などが無ければ「すぐに死んじゃう」とは思わない。

けれど、低体温は呼吸停止してこのまま冷たくなって死んでしまうんじゃないかって
ほんとに恐怖でした。

救急から帰ってきて再び熱が出ていたとき
パパがペコちゃんに「ママは全然寝てないから寝かせてあげようね」と言ってるのが聞こえて
モンチッチが「ママ、ねんねしていいよ。モンチッチも寝るから。」って言ってくれた。
こんな優しい子を死なしちゃいけない!!って
低体温のとき半べそかきながら必死で温めました。

高熱よりよっぽど低体温の方が怖い。

そもそも、タミフルって飲まなきゃいけない薬なんでしょうか?
ネットで出てきた情報には「タミフルの8割を日本が消費」なんていうのもあったし、
「タミフルの効果は高熱の出る日数を一日減らすだけ」とか
「タミフルが脳症を防ぐわけではない」とか。

もちろん高熱が一日でも早く下がれば、親も安心するし、こどもも楽。
副作用が出ていなければなんとも思わなかったと思うのだけど
「我が子の死」の恐怖を感じた今ではタミフルは大いに疑問です。。。

とにかく元気になってよかった。
最後に我が子を守れるのは親しかいないのだと強く感じた出来事でした。

でも、元気になればまたすぐに怒っちゃうんですけど^^;
長々と読んでいただきありがとうございました。

注)検索で来られた方へ
  韓国の地方都市でのお話です。
[PR]
by kunyan92 | 2009-10-25 00:24 | こども | Comments(8)

スパッツ

久しぶりのこども服。
ただサイズアップしただけですが。

e0111595_2110291.jpg

パターン:クライ・ムキの子供のパンツ&スカート
布:animo

・・・・

ペコちゃんとはどーも相性が合わないのではないか・・・と思っていたのです。
寝てるときにくっつこうとすると逃げられるし(無意識で逃げられるって^^;)
怒ったときもモンチッチはすぐに「ごめんなさ~い」って泣いて謝るのに
ペコちゃんはそうじゃないから、もうすでに冷静にママをダメママと判断してるのかしら・・・とも思ったり。

ところが。
このところ私が布団に入るとこちらに寝返りしてきたり、
大きくなったら「ママになりたい」と言ったり。

先日なんて、ペコちゃんの担任の先生は新卒ですっごく可愛くて
声もしゃべり方もほんとに可愛い先生なので
「ペコちゃんの先生はほんとに可愛いよね~」と言ったら
「ううん」

「えっ?!すっごくすっごくすっごく可愛くってキレイな先生じゃ~ん!!」
「ううん」

「えぇぇ?!
・・・・・・・・・じ、じゃあ、先生よりママの方が可愛い?^^;」
「うん!」

「えぇぇぇぇぇ~?!?!!!!!」

知り合いのお母さんも娘が小学校2年生くらいになったら突然
「ママ、デブ」
とか言いはじめたらしい。
それまではどういうシステムなのか
母親が一番すてきに見えるようになってるんですね。
人間のふしぎ。

でも、昨日ものすごく久しぶり(夏以来!)に書いてくれた交換日記で
「ママはいっしょに あそばないじゃん」
って怒られました^^;

・・・・

話は変わって、新型インフルエンザ。
とにかく世界中に広まりはじめたときも怖いこわいと思っていたのだけど
日本で健康な子がたくさん亡くなったニュースを見てからは
ほんとにほんとにほんとに怖くてしょうがなくって。。。
他人事に思えないから・・・
もしも自分の子が今、急にこの世からいなくなってしまったら・・・って
考えちゃうからだと思うんだけど。

保健所に問い合わせたら今年は23ヶ月以下の子と高齢者だけだというので高額だけど小児科へ。(新型じゃなくて普通のインフルエンザの予防接種です)
予防接種だけなので近所の小児科でいいかと午前中にちょっと聞きにいってみたら
「もう薬がないです。ここだけじゃなくてみんな無いですよ。大きな病院に行かないと」
というので慌てて行きつけの小児科にも問い合わせてみたら「できますよ」ということで
子どもたちが帰ってきたら行かなくちゃ~と思っていたところへ
モンチッチのクラスで新型インフルエンザが出たので学級閉鎖~のおたより!!!
大慌てで接種してきました。。。
新型にも効果があるといいのだけど。。。
[PR]
by kunyan92 | 2009-10-20 21:44 | こどもふく | Comments(2)

ヒョウ柄のオーバースカート

e0111595_23471760.jpg

とっても久しぶりにミシンしました。

生地はやっぱり義弟にもらったサンプル布。
少し伸びるニットです。

これは大き目の生地だったので何を作るか迷ったのですが
ヒョウ柄なのでとりあえず面積の小さいもの・・・で
パンツの上からはくオーバースカートにしました。

適当裁断です。
ウエストのリブは苦しかったら嫌だなと思って長めにしたら
やっぱりゆるかったかも。

今日履いて出かけたら
お腹から腰があたたかくてよかったです(笑)


e0111595_23472917.jpg

ストールこんなに増えました(笑)

フリマに持っていって売ろうかと 
この間の色違いを出してきてみたら
どれもNGカラーではなさそうだったので全部自分のものにしちゃいました(笑)

真ん中パープルはたぶんぎりっぎりOKくらい?・・・でもオススメはしませんって言われた気が^^;
いちばん左の色。
こんな色だと思うんだ・・・
「紫はほんとにNGカラーだけど、この色だけはよく似合うから
秋になってこんな色の服が並んでたらぜひトライしてみて!」
って言ってたのは。

お出かけが楽しくなりそうです。
[PR]
by kunyan92 | 2009-10-14 00:01 | おとなふく | Comments(2)

ドールソファ

ボア生地でカルトナージュの箱を作っていたら
どうしてもソファが作りたくなって
途中で投げ出してソファを作っちゃいました。

e0111595_23121717.jpg

あぁ、満足(笑)

一から作りはじめたんじゃなくて
ずっと前にペコちゃんのために作ったお人形さんのお家用ソファをリメイク。
どっかにあるかな~?
・・・あった!
これこれ

ペーパークラフトのソファでリカちゃん用ではないので
座らせることができず ただの飾りでしかなかったの^^;

今回は底のところに少し高さを足してみました。
ボア生地だからアラが目立たないし
カルトナージュの箱よりずっとずっと簡単で楽しかった~♪


隠し持っていたジェニー。
お洋服はペコちゃんのリカちゃん(マリアちゃんっていうんだったかな?)のを拝借。
ジェニーだとちょこんと腰をかけてる感じ。小さいね。
e0111595_23122656.jpg



こっちはペコちゃんの^^;
最近髪をイジるのが大好きでぐっしゃぐしゃ~。
だから他のリカちゃんを出してあげられないのです。。。
e0111595_23124820.jpg

[PR]
by kunyan92 | 2009-10-10 23:26 | こもの | Comments(0)

秋色ストール

e0111595_21494557.jpg


一番最近もらった義弟のサンプル布でストールを作りました。
作った・・・なんて
細長いサンプル布をぐるっときれいに切り揃えただけ。
切りっぱなしです(笑)

先月末にはできてたんだけど昼間はけっこう暑かったからね。

今日はとっても寒かったので
ようやく出番がきました^^
[PR]
by kunyan92 | 2009-10-08 21:53 | こもの | Comments(0)

でもやっぱり難しい

失敗は成功のもと?
e0111595_1095420.jpg

トレー、違う貼り方でリベンジ。
前のよりずっと上手くできたけど、
トレーは角、斜めの辺をびしっときめるための微調整が大変^^;
ってこんな小物で大変と言っていちゃあ
カルトナージュできませんね。。。


こちらはバラの髪ゴム。
e0111595_1010387.jpg

[PR]
by kunyan92 | 2009-10-07 10:15 | カルトナージュ | Comments(2)

モデル?!

モンチッチの通うテコンドー教室はよ~くプリントを持ち帰ってくる。
マメだなぁという印象。

今日も持ち帰ってきた。
ちょっとびっくりした。
e0111595_22502966.jpg


いや、先日の入館式でも
フレーム入りの写真を持ち帰ってきたし、
各自、自分の写真の入ったミニ冊子を渡されたんだろうと思ったら

「モデルだって^^」
ってモンチッチ。

えぇぇ~?!


まぁ、もしかしたら毎月発行の
毎月モデルが変わるものなのかもしれないけれど・・・

それでもいきなり表紙に載るなんてやるじゃん(笑)
[PR]
by kunyan92 | 2009-10-05 22:55 | こども | Comments(2)