ぽてっこ

kunyan92.exblog.jp

カテゴリ:カルトナージュ( 8 )

コーヒーミックスストック入れ

e0111595_22495173.jpg


クリスマスのちょっと前に作ったもの。
これはキッチンに置いてあるコーヒーミックス入れ(こちらの日記
に入らないストックのコーヒーミックスを入れておく箱。

ストックはキッチン台の下、角のL字型の扉の中に入れてある。

今まではこんな感じ^^;
e0111595_22561467.jpg


取り出しにくいところに手を突っ込んでコーヒーをつかみ出すので
新しい箱にしてもすぐにこんなになるので
このボロボロの箱にいつも入れ替えていた(苦笑)

コレをきれいに作りたい!

急に思い立ってえいやっと作りはじめた。
その日はパパは遠くまで登山に行っていたので
帰ってくるまでには出来上がるだろうと思っていたのに
予想より早く帰ってきたので、あと一面貼れば終わるのに~ってところで帰ってきた。

やっぱり
「そんなもの作らんでもいいのに~」みたいな。ふんっ

しかも作ったばかりは全面ボンドで
水分でふにゃふにゃしてるし。


でも翌日にはカッチカチに。
e0111595_232173.jpg

ちゃんといつもボロボロになるところは最初から切り込みを入れておいたもんね!

扉の中だから見えないし、
自分も手だけ突っ込んで取り出すから見ないんだけど(笑)

でも詰め替える時とか、
気分いいもんね♪

プータローの今じゃなきゃ作れないと思うし^^
[PR]
by kunyan92 | 2016-02-12 09:48 | カルトナージュ | Comments(0)

頼まれモノ

インフル騒ぎで前後しちゃいましたが、
頼まれて作ったものがありました。

エコクラフトでかご二つ。
e0111595_22254567.jpg

一つは、小学生の女の子2人が使うブラシや髪ゴム入れということだったので
パンかごを少し小さめにして作ってみました。

もう一つは・・・

前にここで書いたかな?
日本語を教えて欲しい(会話をしたい)と週イチで会うことになり親しくなった人がいるのですが、
その人は今年からフェイスエステをはじめたんです。
(私は教える代わりにマッサージしてもらってます♪)

そこで、付けまつげじゃなくて・・・なんていうんだろう?
まつげの植毛?!(笑)
一本一本まつげを付けていくのもやってるのですが(私はしません)
その睫毛やピンセットなどが今まではビニール袋に入れられていたのを
カゴに入れたいということだったんです。


一応希望通りにかごを二つ作ってはみたものの
深さがあまりない平べったい箱の方が良くないかなぁ~?と思って
カルトナージュでも作ってみました。
e0111595_22255457.jpg

フェイスエステなので革調の生地とゴールドのレース生地で。

e0111595_2226340.jpg

中は睫毛が見やすいようにゴールドの無地で。


カゴと箱とどちらがいいか選んでもらったら
箱を選んでくれました^^

高級感があってうれしい~と言ってくれました。
一応そのつもりで作ったのですがね。
・・・コーヒーミックスとか、その入っていたスティックの袋でかき混ぜてくれます^^;
(↑韓国ではフツーらしいです)
価格設定も低くて庶民派エステなのだけど(笑)


私はアトピーになってから家にあった馬油クリームが全く刺激がなくて
とりあえずこれしか使ってなかったのだけど
そろそろ化粧水も使いたいなと思っていて・・・

顔マッサージもはじめは心配だったのだけど幸い大丈夫で(途中で漢方のものを使ったらアウトでした)
そこで↑のオンニにエステで使ってる化粧水は買えないかと聞いていたんです。
頼まれモノのかごと箱を持って行った日がちょうどその化粧水を受け取った日で、
化粧水代金のキリのいいところでまけてくれちゃいました。
業務用だからただでさえ安かったのに。
1200mlですよ。フフフ
[PR]
by kunyan92 | 2009-10-28 23:00 | カルトナージュ | Comments(2)

でもやっぱり難しい

失敗は成功のもと?
e0111595_1095420.jpg

トレー、違う貼り方でリベンジ。
前のよりずっと上手くできたけど、
トレーは角、斜めの辺をびしっときめるための微調整が大変^^;
ってこんな小物で大変と言っていちゃあ
カルトナージュできませんね。。。


こちらはバラの髪ゴム。
e0111595_1010387.jpg

[PR]
by kunyan92 | 2009-10-07 10:15 | カルトナージュ | Comments(2)

スエードの小箱

こんなのできました。
e0111595_223344.jpg

黒の蓋の素敵な生地を使ってみたくてこんなデザインに。
思ったよりいい感じだったので茶色でも。

でも、黒の方はすぐに決まったけど
茶色の方はなかなかどうするか決まらなくて時間がかかりました。


e0111595_22331299.jpg

茶色は蓋と内底にベルベットよりも毛並みのある生地(なんていうのかなぁ?)を使いました。


ここからは失敗作。
e0111595_22332114.jpg

まずは工程間違い。
実は黒の箱も同じく間違えたのだけどなんとか修復できた。
こちらはきれいに仕上がらなかったのと、
薄い生地だとなんか手作り感が滲むというか。。。
特に蓋がそう感じます。

e0111595_22333097.jpg

小箱の中は結構可愛く出来たのに残念。

これ、黒と同時進行で進めてたのだけど
明るい色と黒など濃い色を一緒に作業すると
ボンドに濃い色の繊維が混じって
明るい色の箱が汚くなりますね。。。^^;

トレーは簡単そうに見えて
きれいに作るのは難しいんですね~。

失敗小箱はペコちゃんに(笑)
そしたらモンチッチも「黒のちょーだい」って。
いや、それはダメ^^;
トレーのほうをあげました。

うちの中、失敗作品だらけになりそうです。。。
[PR]
by kunyan92 | 2009-10-04 22:49 | カルトナージュ | Comments(0)

ベルベットのトランクスタイル

e0111595_2319534.jpg

なんとか完成した~。
これまたはじめてだらけの作品。
蓋付きの箱がはじめて。
トランクスタイルがはじめて。
蓋に窓(?)を付けるのもはじめて。
ベルベットを使うのもはじめて。

・・・失敗しなくてよかった^^;

蓋を開けると・・・
e0111595_23191260.jpg


蓋のリボン刺しゅうしてあるベルベットと
箱の中のベルベットは別もの。

蓋の方が厚地。

薄い方のベルベットはずっと前に
義母が持っていた(やっぱり義弟のサンプル布だと思う)
ほっそなが~いハギレみたいなベルベットの生地。
前に「いらないか~」と言われたときには
こんな細長いのじゃペコちゃんの服も作れないからいらないと断っていたのだけど
まだありますか~?って聞いたらあったのでもらってきました。

こちらはちゃんと上から見て逆毛になるように気をつけたのできれいなのだけど
蓋の方は考えずにやってしまって方向がちがうかも。


内側面も付け終わって蓋を閉じてみたら
うっっ、ちょっとひっかかる?ってがっかりしたんだけど
そのまま閉じて放っておいたら
翌日にはいい感じになってました^^

なんか蓋のはまり具合、音が心地良くて
意味も無く 開けたり閉めたりしてしまいます。

e0111595_23192037.jpg

[PR]
by kunyan92 | 2009-09-30 23:32 | カルトナージュ | Comments(0)

お裁縫箱

こんなものがありました。
e0111595_2235463.jpg

たぶん仕事してたときに先輩からもらったものだと思うのだけど
(幼いときに使っていたものではないと思う)
e0111595_22355580.jpg

ボロボロだし、中は汚れている。


これをリメイクして裁縫箱にしよう!







完成♪
e0111595_22383478.jpg

もっと高さがあるような気がしてたけど
蓋の生地を切り替えたせいか、とても平べったく見える~。

雑貨屋さんで手に入れた取っ手をつけました。
でも取っ手を持って持ち運びはできないんだけどね(笑)


e0111595_22384233.jpg

布選び、ほんとにほんとにほんとに迷う~。
蓋のバラ柄の布は絶対に使うつもり。

でも、本をよく見てみたら
蓋は下の箱とは貼り方が違って、内側側面まで続けて貼るのね。
ところがこのバラ柄の布が小さなサンプル布だったので足りない!
下の箱方式にしようか?と思ったけど、それだと蓋をするたびにひっかかるんだなぁ。。。

仕方なく切り替えることにしたら
仕切り箱の内側分も取れた♪


e0111595_22385230.jpg

じゃーん。
鍋のピンクッションはここに入れるために作ったのでした~♪

内側の布、敷いてあるゴールド色と散々悩んだんだけど
少しグリーンがかった軽いゴールド色に決めた。
テイストが違っちゃった裁ちばさみ、こっちの色の方がまだマシかなぁと思って。

切り替えた部分、いつものバラのレースで隠そうかと考えていたら
思ったよりきれいにできて、そのままでもいいかなぁ~。
でもやっぱり微妙にゆがんでたりするので
3mm幅の細いリボンを巻きました。
これも色・幅迷った~^^;


今回バラ柄の布がほつれやすくて格闘しました。
他の布は裏が防水加工のようになっていたのでまったくほつれず、
今までの革調の生地もほつれなかったのです。

仕切り箱の角とかがんばってもほつれが見えてしまってるので
ビーズかリボンなんかでごまかそうかと考え中。
[PR]
by kunyan92 | 2009-09-03 23:08 | カルトナージュ | Comments(4)

茶の革調の箱

カルトナージュ2作目。
これも余った厚紙を使って。。。

e0111595_22194265.jpg


何に使う箱でしょうか?











e0111595_22195367.jpg

コーヒーmix入れでした^^;



カルトナージュ、自分でやってみてわかったこと。
紙は難しいって聞くけど、ほんとに難しそうだなぁって思いました。

それから、美しく仕上げるには相当の経験が必要だろうなってこと。
ボンドが付いちゃいけないところ(例えば箱の口の部分とか)にボンドが付かないようにするとか。
2つとも目立たない布・色だったので
すぐにウェットティッシュで拭きふきしてごまかしたけど。

今回の箱はスティックが倒れてしまわないように
真ん中にひとつ仕切りをつけたことで
すごく縦長になってしまい、底が貼れるのか???って感じでした。
ちょっと冷や汗かいた^^;
[PR]
by kunyan92 | 2009-08-29 22:30 | カルトナージュ | Comments(2)

はじめてのカルトナージュ

とうとう手を出してしまいました^^;
(カルトナージュカテゴリ作っちゃったよ~。笑)

この間の靴箱で使った厚紙(といっても厚さ1.5mmほどのカラーボール紙だけど)を使って
まずは練習。

e0111595_22263066.jpg


布は革風な生地。
ポリエステル100%だそう。
これも義弟からもらったサンプル生地。
ボンドで貼れるか心配でしたが大丈夫でした。

水ばりテープなるものを使うらしいのだけど・・・
なんか似たような色のマスキングテープがあったので使ってみました。
これでもいいような気がするけど。。。

今回のは日本のマスキングテープ。
韓国のマスキングテープはちょっと紙がポコポコしてるからな~。
今後なにで代用したらいいんだろう?
(日本のネットショップで買うのがベター?
でも水ばりテープって使いづらそうだなぁ)


結構シックに格好よくできたのに
これは子どもたちの文具用引き出しの中で使うものなの。
なんかもったいない^^;
[PR]
by kunyan92 | 2009-08-26 22:33 | カルトナージュ | Comments(4)