ぽてっこ

kunyan92.exblog.jp

ペコちゃんの肌着2

これも裁断してあったんだけど、
絵の具が面倒臭くてかなり放置してありました。
園服の名前付けも一緒にすることでようやく。。。

e0111595_2245561.jpg

パターン:milimili
布:木綿小屋

以前作ったのと同じやり方でサイズだけあげて。
この布まだあったんです^^

e0111595_229020.jpg

またフランス語です。
上から
「雨の後のきれいな天気」
「いつもそばにいるよ」
「いただきます!」

みんなC&Sさんで見た言葉かな?
いいなと思うフランス語をちょこちょこメモした中から選んだので他のサイトで見つけた言葉かもしれません。

最後の「いただきます!」は同じ言葉で「召し上がれ」ともあったみたいで・・・
フランス語の食事のあいさつでは
「Bon appetit!(いただきます)」
「Bon appetit!(召し上がれ)」
って感じなのでしょうか???

ちなみに以前作った「ペコちゃんの肌着」

布用絵の具のその後がどんな感じか気になる方もいるかな~と思い
たった今写真に撮ってみました。
夜なのでこんな写真ですが・・・

e0111595_2216212.jpg

ちなみに去年の5月末なので1年弱
洗濯を繰り返してほぼ一日おきに着ていたものです。

もっと接近してみても・・・
e0111595_2218599.jpg

生地はちょっと毛羽立ち、
よ~く見れば少しかすれてるけど、
にじんだり文字が消えてしまったりってことはないです。
期待以上にすごかったです布用絵の具!!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「母をたずねて三千里」
ペコちゃんも幼稚園に行くようになって結局
パソコンの動画で見てます。
よく考えたら一日一話観ても日本に行くまでに最終回まで観れないので
二話くらい観なくちゃ^^;

今日のお話はマルコの回想シーンばっかりで
しかもあのお母さんとのお別れシーンもあって
またまたペコちゃん号泣!!!

今日も何度言っても全然片付けしないので
「もうママ、アルゼンチンに行っちゃうからね!!」で
ものすごい早さで片付けはじめました(笑)
今いちばん効き目のあるセリフです^^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は進級組のための保護者会でした。
入園式で話はもう聞いてるのでわざと遅刻していったのだけど
まだ園長先生の話は終わってなかったようで
一足先にお部屋に行ったらモンチッチの担任の先生とゆっくりお話できました。

気になっていた「韓国語・ハングル」についてたずねたところ
「まだ今は聞く時期ですから^^」と。
聞いたまんまを書いたりするので、間違っていても今は直させないんだとか。
子どもの方の準備ができたところで次に進むように、
今の韓国では珍しく(?)ゆっくりと進めてくださってるようで
モンチッチにはありがたい!
(その点、家で日本語を急ぎすぎてるかも・・・と反省)

しかも、まだ新しい先生になって2週間だというのに
「モンチッチくんは発表するときでも頭の中でいろいろ考えてから発言するような
慎重なところもあるし、
でもお友達とはワーッとはしゃいだり、両面あっていいと思います」
とよく観察してくださってることがわかってちょっと感動。

母親の私でさえつい最近気づいたことなのに^^;
小児科の先生に「絵本は読んでる?どんなの読んだ?」って聞かれたときに
答えたくないんじゃなくて、韓国語がわからないんじゃなくて、
先生の質問に誠実に答えようとして、うーーんと考えこんじゃうんだよね。


あと、年少さんで同じクラスだった男の子のお母さんが
「年少のときに合わない子がいて、幸い先生が考慮して
年中も年長も違うクラスにしていただいたのですが、
なぜか外なんかでよく会うみたいで・・・」

あとで「合わない子ってうちのモンチッチじゃないですよね?」(今年同じクラスだし・・・)って聞いたら
「違うちがう。だってモンチッチ君はおとなしいじゃない~」って。

3年間同じクラスになった女の子のお母さんにも
「3年間一緒ね^^」って声かけてもらえて
韓国来てから人との交流がほとんどなかった私にはこれだけでもすごくうれしかったりして。

よい先生にも出会えたみたいでよかったです♪
[PR]
by kunyan92 | 2009-03-14 22:48 | こどもふく