ぽてっこ

kunyan92.exblog.jp

歯医者さん

昨年春に日本に帰る直前、
モンチッチの上の前歯の間が虫歯になっていることに気がついた。

そのときはよ~くよ~~くよ~~~く見ないとわからないくらいに小さく白くなっていたのだけど。

日本で治療してもらおうと思ったのだが
先生は「治療するほどではない」と。
「今、歯医者さんが怖いと思ってしまうとこの先大変」とか
なんだか子どもの治療は嫌なんだという感じだった。

それから毎晩、歯医者さんで買ったフッ素ジェルを塗ってから寝るようにしてきた。

・・・が、
だんだん虫歯は大きくなってきていた。

そしてとうとう、昨晩の仕上げ磨きのときに
「えっ?!うそ!中のほう黒くなってるじゃない?!?!」
「もう歯医者さん行かなきゃダメだ!!!」

その後モンチッチがベソかいて愚図って・・・イライラして怒ってしまったのだけど
よく考えたら私がすっごく不安にさせてたんだよね^^;

冷静になってから、
まつもさんのブログをヒントに
「歯医者さんになにかお守りを持っていってもいいよ。」と提案したら
「車もってく!!」


そして、今朝
「車持って歯医者さん行こうか」と言ったら(こういうときって子どもがどう反応するかドキドキです)
素直に支度をはじめたのでほっ^^


モンチッチは韓国の歯医者さんははじめて。
私は妊娠中に何度も銀歯がはずれ(なんで?)
いくつかの歯医者に行ってみたのだけど、
どこももう一度行きたいと思えるようなところじゃなくて・・・
それでモンチッチの歯医者も困ったなぁ~と思っていた。


いつも通っている小児科の上の階に歯医者さんがあったと思って行ってみた・・・ら、
すんごく素敵な歯医者さんじゃないですかっ!!!
大きな交差点に面した建物で 2面の壁がガラス張りで明るい明るい!

治療の前に検査をしてくれる部屋があって
そこでは写真を見ながらの説明のあとで、
モンチッチに治療の器具を一つ一つ「これは水が出るの。これは空気が出るの。
これは水を吸い取るの。ぜ~んぜん痛くないのよ」って言いながら
実際に口の中でこんな感じだよと使って安心させてくれた!!

それでもう自信がついたモンチッチは治療中も
全く怖がる様子もなくあっと間に終了~♪


結局、上の前歯の虫歯は
ここでも「治療しなくて大丈夫」とのことだった。
奥歯は進行が早いし抜けかわるのも遅いから治療が必要だけど
前歯は進行が遅いし、あと1年半~2年もすれば生え変わるので
それまでにひどい虫歯になることはまずないでしょうと。
前歯は治療をすると弱くなってしまうというのもあるみたい。

で、右上の奥歯だけ初期の虫歯を削っただけでした^^

がんばったモンチッチにドーナツを買ってあげました♪
歯医者の帰りにドーナツってどんなん?^^;


虫歯予防にコーティングを薦められたんだけど
コーティングって??
永久歯が生えたときにも1本4万ウォンって言ってたけど。
歯の治療費が高い韓国なので
虫歯になって痛い思いして、歯を削って、高い治療費も払うなら
コーティングしてもらったほうがいいのかな?なんて思ったり・・・。


帰ってきてから思ったんだけど、
歯医者さんに入ったときに、歯医者さんの独特な臭いとウィーンっていう音がしなかったんだよね。
広くて開放的なのもあるのかな?
ロビーがしーんとしてないのもあるのかも?
でも、隣の人が治療中でもウィーンっていう音全然気にならなかったのよね。

なんだかとってもいい歯医者さんで嬉しかったんだけど
最後に説明してくれた先生の鼻毛がヒジョーに長くて
目がどうしても鼻毛にいってしまって困りました(笑)
[PR]
by kunyan92 | 2008-01-12 23:21 | こども