ぽてっこ

kunyan92.exblog.jp

モンチッチのパンツ

もうすっかり春だと思っていたのにどうしたんでしょう!
春のパンツを作りかけてたのに
慌てて暖かいパンツを作りました。

e0111595_922472.jpg

パターン:リックラック
布:木綿小屋(だったと思う)

リックラックのブーツカットをストレートに近いラインにして作りました。

e0111595_954016.jpg

後ろはこんな感じ。
全部、処分する服から取ったものをつけました。
★のテープなんかはお古でもらったスタイから取ったんじゃなかったかなぁ?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日早速このパンツを履いて、
朝は元気だったのにだんだんだんだん一人で行くんだと思いはじめたみたいで
朝食を食べることができず、胸からお腹のあたりがおかしいと。

そういえば数日うんちが出てなかったと思いトイレに行かせるが出ず。
トイレから出てきたら体いっぱいガタガタ震えはじめて!!!

園バスに乗って一人で登園するのははじめて。
ものすごい緊張で震えてるみたい。

ぎゅうっと抱いて大丈夫だよと言っても震えが止まらない。
ガタガタガタ、ブルブルブルT^T


時間よりも早めに下に降りて他のお友達もみんな幼稚園に行く様子を見せる。

バスが来た。
向かいの棟の子がまだ出てきていなかったのでアパート1周ママも乗っていいよというので一緒に乗った^^

なんとか見送ったが、モンチッチのガタガタ震えが私にうつって
なんだか私も不安に。
忘れるために朝からペコちゃんと散歩にでた。


午後2時半。
バスの中でママを見つけたモンチッチが笑顔で手を振る。
大丈夫だったか~と思ったけど、やっぱり今日もものすごい隈!!!

熱も38度。
今日は昨日みたいに話もあまりしない・・・。
すごく疲れたみたい。
一緒に昼寝をする。

1時間も経たないころ先生からの電話。
「一度も泣かなかったんですよ。
お友達と仲良く遊べるように雰囲気を作っても気づくといつも先生の横にいました。
そして、あれこれお手伝いしてくれるんですよ~!」

朝食を食べられなかったのでおやつはおかわりしたみたい^^
お昼も、これを食べたらお家に帰れるとモリモリ食べている様子。
HPの先生の報告では、きれいに食べてまわりもティッシュで拭いていたのを誉めたら嬉しかったらしく
お友達のところもきれいにしていたんだとか。


先生の電話でモンチッチも起き、
その後は家なので安心してペコちゃんとも元気に遊ぶ。

でも熱は39度。
日曜からもう4日だよ。
いつもは39度後半、40度近くならないと解熱剤は飲ませないのに
幼稚園に行かせたい思いで解熱剤を使いすぎて
熱を出してウイルスと戦わせてないからかな・・・と思って
昨夜は風邪薬のみで寝かせた。

10時ごろ苦しんで起きる。
高熱だ。
ちょっと別の部屋でゆっくり様子をみようかと抱き上げたら
ギャーッと胸を痛がる。

?!
そう言えば幼稚園から帰ってきてから痛い痛いと言っていた。
そして、昼寝のときも私の頬骨を触りながら
「これは骨?」ってしきりに聞いていた。

腕やお腹、胸の横の方と少しずつトントンと叩いても痛くないという。
でも、一番胸の中心を叩くとひどい痛がり方をする。

幼稚園でぶつけたんだと言う。
お友達が押したんじゃなくてひとりで転んでぶつけたと。


・・・・・。
とにかく病院に行こう!
夜10時半にうちの向かいにある病院に行く。

先生は「ひどい熱だ!熱で体が痛いんですよ」
「でも、他の部分は痛がらないのに、ここだけひどく痛がるんです」
「では写真撮ってみましょうか」

ということでレントゲン撮影。
今回はママが妊娠してないので一緒だから泣きませんでした。


結果・・・異状なし^^;

熱で体が痛いようだからとたぶん鎮痛剤の注射を打ってくれました。
そして、帰ったら解熱剤を飲ませるようにと。

帰宅したら、寝ていたパパが私たちがいないのでびっくりして起きていた。
いろいろ話したのだけど、幼稚園でぶつけたとか、ぶつけてないとか
話がころころ変わる。

そして、なぜか急にジグソーパズルをはじめたり^^;

とにかく寝かせて明日の様子をみよう。


・・・・・・・
今朝。
注射のおかげか、からだはだいぶ楽みたい。
でも、朝からママがいいって泣きべそ。

・・・。
「モンチッチ、あなた自分は韓国語もわからない。
自分は何もできない、だめなんだって思ってるんでしょ?」

「うん」

「それは違うよ!
みんなは韓国語はできるけど日本語はひとつもできないのよ。
モンチッチは日本語ができて、韓国語だって少しはわかるでしょ?
モンチッチができないんじゃない。
みんなよりモンチッチの方がすごいのよ!!!
自信を持ちなさい!!!!!」

少し勇気が出たみたい。
ママと離れても先生がぞうさん~♪とかくまさん~♪とかやってくれるとみんな気が紛れるもの。
ところが、モンチッチはその言葉もわからないので一人ぽつんと取り残されたような気分になっているんだと思う。
すごい辛いだろうな・・・。


バスの時間までまだあったのでかるた取りをして
準備をして行った。
「ママがいい~」と言ったり
「ママは待ってる?」と確認したり、
「一人で行く!」と言ってみたり
「やっぱりお家がいい~T^T」と言ったり。

あの小さなからだでものすごい葛藤と戦っている。
がんばれがんばれ!!!

今朝は昨日みたいにひどい振るえはなかった。
少しだけ強くなった。

韓国語だってはじめはわからなくたっていい。
少しづつ覚えていけばいいんだよ。

がんばれがんばれ!!!

ママは書きながら最後は涙があふれて止まらないよ・・・。
もうちょっと韓国語も教えておいてあげればよかったかな。
がんばれがんばれがんばれー!!!
[PR]
by kunyan92 | 2007-03-08 09:51 | こどもふく